fc2ブログ

wonderboyのホビーな日々Ⅱ

今年も仲間と蕎麦打ち


ご無沙汰しております^^;


この所はハチ達の巣箱を作ったりハチミツを販売してくれるお店を開拓したりでまったくもってバイクは冬眠状態のwonderです


この日曜は、昨年の今頃に記事にしたように(その時の記事はコチラ)今年も仕事のお客様から蕎麦粉を大量に頂いたので茨城LINEグループのメンバーに声を掛け蕎麦打ちをしました


今回の参加者は従妹の旦那S氏、tqヒロさん、CATBAIKEさん、綿健さん、シージャックさん、Y田さん、メンバーではありませんが先日お宅にお邪魔したときに声を掛けた旧知のブロ友Fatboyさんと私の8名


10時過ぎから適当に集まってもらい、お昼に合わせて打ち始めます


9188.jpg

9185.jpg


蕎麦打ちは私も年に2.3度程度しかしませんので大して上手くは有りませんが手順程度は分ってます^^


蕎麦は伸ばすことは割と出来る物ですが蕎麦切りは回数をこなして練度を上げないと上手く切りませんね

9189.jpg

どうしても太い田舎蕎麦になってしまいます


まぁ太い蕎麦が好きなので良いですけど^^;

9191.jpg

9174.jpg


天ぷらは準備だけしてS氏揚げてもらい、サイドメニューの餃子も綿健さん達に包みから焼きまでお願いしてしまいました


9171.jpg

蕎麦打ちしながら天ぷらの用意とか餃子の用意とかバタバタしていたので自分では写真が撮れずヒロさんから貰い物の写真です


私の他にヒロさんとCATBIKEさんも初の蕎麦打ち


素人の打った蕎麦ですが皆と一緒にワイワイ食べるとそれなりに美味しく食べられ、楽しんでもらえて良かった


バイク仲間ですがこういうイベントもたまにはいいもんです^^


参加の皆さんありがとう


See You~~~^^/



  1. 2024/02/12(月) 20:31:09|
  2. 日々の事
  3. | コメント:8

ブラリ成田まで




2024.01.14

年が明けてずいぶん経ってしまいましたが今年もよろしくお願いします^^;


バイクにはチョコチョコ乗っていますが近場ばかりでネタというほどの物も無く不精をしてしまいました・・・





昨年は、個人的には良い事も無く本厄なのに何もしなかったのが良くなかったのか?!というのもあり、以前は良く行っていた成田山新勝寺に行ってお札を頂いて来ようと出撃しました


予定ではこの時期の新勝寺周辺は混雑が激しいので7時前に出るつもりでいましたが、前日の夕方にみぞれ交じりの雨が降り私の住んでいる辺りは割とすぐに乾いてましたが場所によってはそこそこ降ったようで当日朝の気温も今年一番の寒さ


路面凍結も考えられるので出撃を2時間遅らせ9時過ぎに出撃


下道を使い一時間ちょっとで新勝寺付近に到着しましたが、やはりと言うか分かっていたことですが駐車場渋滞で裏門側も正面側も車列が・・・


新勝寺付近の狭い道ではすり抜けするのもままならずお寺に行くのはアッサリ諦めました、また来ることにしましょう^^


そこからは新勝寺に行った後に行こうと思っていた成田空港の近くにある「ひこうきの丘」へ


滑走路の近くにある公園で飛行機が離陸する姿が見られます

1.jpg


冷たい風が吹いてましたが天気は良く厚着してたことも有りそれほど寒く感じず、しばし飛行機を眺めてました


お昼近くなったので食事処を探すと近くでお茶屋さんがやっているラーメン屋さんがヒット


「千葉のお茶屋 隆松園」さん

5.jpg


通りから曲がってお茶畑の中を走っていくとお茶の工場が目に入り、その近くにお店が有ってご店主夫妻が店を切り盛りしていました

店内は以前はカフェをしていたと言う事で落ち着いた感じで奥には座敷が有りました


「豚骨抹茶ラーメン」に心揺さぶられましたが私は「豚骨醤油ラーメン」をチョイス

4_20240115202938c4c.jpg

写真を撮る前に箸を入れちゃったので乱れてますが、ご店主が丁寧に作られたラーメンは「The豚骨」

2_2024011520293534c.jpg

とても美味しく頂けました^^


その後は空港周りを徘徊し腹ごなししてたけどそれも飽きたのでもう一つの目的


どの番組か忘れたけど年末に見たテレビで放送されていた成田市民のソウルフードと言われてた「モツニン」を買いに行く


地元スーパーチェーンのナリタヤさんで売っているとの事だったので帰り道に寄れるお店へ


スーパーナリタヤ 下総滑川店

7.jpg

店内に入り精肉コーナーの一角にありました

6.jpg

値段も安いので4袋お買い上げ


早い時間でしたが15時には帰宅です


走行距離は160キロほど


お土産のモツニンニクを夕食に頂きましたが名前の通りニンニクが強烈でご飯のお供に最高!!


また酒飲みだったらつまみにもなりますね


成田方面に行ったらまた買いに行きたいと思います


See You~~~^^/




  1. 2024/01/15(月) 20:36:54|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

R1300GS試乗



久々に予定の無い日曜


ツーリングに出撃しない期間が続くと行きたい所も思い浮かばない^^;


朝も7時位まで寝てて何をしようか考える


家で出来ることと言えばハチ関係と細々した家の事


でも、今年も残り少なく、この後の日曜は地区の総会や年末の仕事のまとめで何かと忙しく出撃できそうにない


新型のGSが試乗できるとのリリースが有ったので試乗してみる事にして9時ごろ出撃


真っすぐDに行くのも味気ないと思ったので大洗周りで行く事にします


フェリー乗り場を右に見ながら磯崎神社の大鳥居をくぐり海辺の駐車場で一息

PXL_20231210_011638714.jpg

2_202312111956521b6.jpg


海は穏やかで天気も良く暖かい、少しだけリフレッシュした気分になりました


11時前くらいにモトラッド水戸に到着


R1300GS Trophyが試乗車で丁度空いていました

4.jpg

3.jpg


このバイクが入荷したばかりの11/23日にお店に行ってナンバーの付いていない状態で駐車場内を乗らせてもらっていますが、それほど広くない所を8の字を書くくらいしか乗っていないので一般道を走るとどんな感じか分かるはずもなく、ちゃんとした試乗は楽しみでした


8の字を書いたときには軽さを感じましたが、いつもはフルパニアのアドベに乗っているんだから何も付いてないGSと比べれば軽く感じるのは当たり前ですね


ローシートも用意されていましたがノーマルシート(850mm)に跨っても足はほぼベタ付き(自重で下げてるのかも)


touringの30キロ以下で車高が下がる機能は私には必要ないようです


Trophyはスクリーンも小さく、アドベと比べると乗車視点でフロント周りがスッキリしてて寂しく感じます


dynamicモードで走り出すと常用回転域の3000~4000回転付近のパワフルさは相当なものでコーナーリング中はSSかと思えるほど


サスの感じはrain・road・dynamicでそれぞれ自動設定との事でしたがdynamicモードでの感じはサスの底付きかと感じるほど固く感じましたがフレームは「剛性感有るな」と思いました


シフトフィーリングはシフトアシストが固い感じで、スコスコとシフトが入るS1000等とは違いますが、こなれてくると良くなるのかな?


マフラーが小さくなっていますが音は静かで私的には好感が持てます


スクリーンが小さくて、どんなもんかと思ってましたが試乗した限りでは思ったほど風を受けず一般的なツーリングでは問題なさそうで、このバイクでオフを走る人たちにはむしろ歓迎されるかもしれませんね



グリップヒーターが3に設定されてて熱くてレベルを下げようと思ったけど、新しいスイッチの方式で下げ方が分からず低温火傷するかと思いました


シートヒーターも標準で付いているのでそれを管理するのに設定方式が変わったようですがグリヒのスイッチは操作が面倒なので今までの方がイイなぁ


アダプティブクルーズコントロールは使ってないので分かりませんがDのF氏によると「高速道路よりも一般道の方が使い勝手が良いと思います」との事


乗った感じとしては今までのGSよりもキング・オブ・アドベンチャーとして進化しているのは当然と言えば当然


しかし、為替や新型で新装備とはいえ必要な装備を付けて乗り出すと350~380マソでは私には買えない・・・


もっと言うとアドベが出たら400オーバーは確実


良いバイクですが高くなりすぎ^^;



買えない輩の少しひがみが入った試乗記でした



See You~~~^^/



  1. 2023/12/11(月) 20:05:25|
  2. バイク関連
  3. | コメント:10

盛り上げ巣とミツバチサミット2023



先ずは土曜日


春先にセットした盛り上げ巣を寒さが本格化する前に収穫してきました

243.jpg


私がやっている通常の重箱式巣箱の場合、一番上に雨風から巣を守る天井板、二番目にアカリンダニ感染を予防するためにメントールを入れたりする薬室、三番目に重箱のフタ的な役割のスノコ、そして下に重箱を重ねていくわけです


重箱の中ではミツバチ達が上からハチミツ、花粉、育児層という具合に巣牌を作り、巣牌が伸びれば下から重箱を足していき


採蜜する際は一番上の重箱をワイヤーを使って重箱の継ぎ目から分離し採蜜するわけです


盛り上げ巣とは三番目のスノコの上に薬室を設けず重箱を重ね巣牌を上に作ってもらうやり方


盛り上げ巣を作るには蜜源が豊富で、群れ自体が強群でないとスペースを作っても盛り上げ巣を作ってくれません


今年は分蜂捕獲後に強群を見極め、盛り上げ巣を作ってもらうため三群に盛り上げ巣用の重箱を設置


その結果二群の盛り上げ巣が出来ました

242.jpg

241.jpg

240.jpg


重箱二段分の高さですから約30cmですが、ハチミツは貯めきれなかったようで上の方はスカスカです


でも中々見事でしょ^^


盛り上げ巣のハチミツはスノコの下に作ったものと違い花粉や育児をしていないので白くきれいな巣牌で、味もより爽やか、色も綺麗なものが多く、とても希少・貴重なものなのです


寒くなってきてハチミツが固くなり精製するのは大変そうですがガンバリマス^^





日曜はミツバチサミット2023というイベントがつくば国際会議場で開かれたので師匠と行ってきました

249.jpg

コロナ過でも開催されていましたが、時節柄Zoomでの開催で会場を借りての開催は4年振りなのだと思います


西洋ミツバチ・ニホンミツバチなどに関するシンホジウムや講演会、企業出展などが3日間にわたり行われ、ギョーカイの有名人やYou tubeで見たことある人たちにも遭え楽しませてもらいました

248.jpg


それと、味わったことのない海外のハチミツを販売している出店が有り、試食させて頂きましたが良い意味で衝撃を受けるようなものも味わえました


247.jpg

246.jpg



この所このブログはミツバチ関係が多いですが、それしかやってないのだから仕方ないっすね^^;



See You~~~^^/


  1. 2023/11/20(月) 19:14:46|
  2. 養蜂
  3. | コメント:6

蜜蠟クリームを作る



天候が安定せず急に寒くなった週末


曇雨で寒いという情報を聞いてたのでバイクに乗ることは無いなと思い、家で出来る作業をすることに


ハチミツを絞り終わった巣くずが溜まりに溜まり、巣くずを保管していた冷凍庫のスペースが圧迫されてきたので土日にかけて巣くずの処理をすることにしました


処理とはハチミツを採った後の副産物である蜜蝋と黒蜜を分離する事


ハチミツを採る時に私の場合は垂れ蜜と言って巣牌の蜜蓋を切り自然に落ちたハチミツを採蜜するので、採蜜した後の巣牌にもハチミツはそこそこ残った状態で保管しています


蜜蝋と黒蜜を分離するには、蒸気で蒸すのが一般的


餅つき用に使っている三升のセイロを2段重ねで使い、上に巣くず下に蜜蝋と黒蜜受けのステンレスボウルを置いて蒸してます


15分ほど蒸すとボウルに蜜蝋と黒蜜が溜まってくるという仕組み


比重の関係で蜜蝋は上に浮き黒蜜は下に溜まって分離されます


作業に夢中で写真は無し^^;



蜜蝋は主に巣箱に塗ってニホンミツバチの誘引・定着を目的に使ってます


黒蜜は巣くずや花粉などを含んだ糖度の低いハチミツと思えば分かりやすく、ミツバチ達に給餌としてお返しします


糖度が低いと言っても70度も有り、目をつぶって舐めたらほとんどハチミツです


今回はセイロで蒸す作業を4回繰り返し、蜜蝋3.6キロ

PXL_20231111_070956656.jpg

黒蜜2リットルのペット5本取れました

PXL_20231111_071053029.jpg


一段の巣箱で採れる蜜蝋は150g程度ですからずいぶん貯めてしまいました^^;





前置きが長くなりましたが、先に書いたように今までは巣箱に塗る事しかしていなかった蜜蝋から蜜蝋クリームを作ってみようと思った次第

蜜蝋クリームの特徴としては天然由来の成分を使っているので安心・安全、肌や唇をしっとりとやわらかくする効果があり、かかと等角質化した部分にも効果的で、保湿成分としてもかなり優秀でつけたときに伸びが良い性質が有るようです



クリームの材料として蜜蝋を使うには不純物(花粉やごみ)を取り除かないと綺麗なクリームが出来ないので、湯煎で蜜蝋を溶かしては濾す作業を4度繰り返しましたが、これが一番面倒だった


左が4回濾した物で右が2回濾した物

PXL_20231111_071313957.jpg


これだけ不純物が混じっていたわけです



PXL_20231111_091447720.jpg


蜜蝋クリームに使ったオイルはスイートアーモンドオイル 1ℓ 3300円程度


高級なオイルだとホホバオイルですが、こちらはアーモンドオイルのほぼ倍値なのでお試しで作るにはチトお高い^^;


アーモンドオイル180gと蜜蝋30gを鍋に入れて湯煎にかけ、混ぜながら溶かします

PXL_20231111_085259337.jpg

PXL_20231111_085909086MP.jpg


上級者になると違った特徴のオイルをブレンドしアロマオイルで香りづけしたりするようですが、初めて作るので簡単なもの


クリームケースに20gづつ入れたら固まるまで待って完成

PXL_20231111_090917834.jpg


初回はオイル6、蜜蝋1の割合で混ぜましたが、今の時期に使うには少し硬めの仕上がり


もう少し柔らかく指ですくえるくらいの硬さを求めて本日2度目の試作

PXL_20231113_071704818.jpg

下が初回の固め、上が2回目の柔らかめ


オイル200g 蜜蠟30gで作ってみると軽く指ですくえるくらいに柔らかくなりましたが、夏場の暑い時期だと溶けてしまうかもしれません


お試しで10個づつ作ったので友人知人に配って使用感・効果などを聞いてみたいです


結構いい感じに作れたと思うんですよね^^



See You~~~^^/




  1. 2023/11/13(月) 20:08:08|
  2. 養蜂
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

wonderboy1jp

Author:wonderboy1jp
茨城に住む14年式R1200GSA LC乗り

最近は養蜂の話も多くなってます

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
日々の事 (106)
バイク関連 (79)
R1200GS ADV (85)
ツーリング (147)
ラーメン (7)
ランクル100 (2)
XR650R (13)
レザー (7)
バンブーロッド (2)
フライフィシング (2)
ラッピング (22)
養蜂 (40)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR