wonderboyのホビーな日々Ⅱ

リコール対策完了




私の乗っているR1200GSAにリコールの書面が届いたのが8月だったかな


リコールの内容としては


かじ取りホークにおいて、インナーチューブの設計が不適切なため、悪路走行等の衝撃により、インナーチューブとコネクティングスリーブの接続部に隙間が生じることがある。
そのため、走行時の振動等により接続部の隙間が拡大し、そのままの状態で使用を続けると、接続部からフォークオイルが漏れて異音が発生し、最悪の場合、インナーチューブがコネクティグスリーブから外れ、転倒するおそれがある。


というもので、日本では一例もないけど、もし走行中にフォークが外れたら命にかかわる事態になります


対策としては


全車両、インナーチューブを補強するためにブッシュを追加する。なお、インナーチューブを点検し、隙間が生じている場合は、ブッシュ付インナーチューブと交換する。また、取扱い説明書にインナーチューブの点検に関する項目を追加する。


しかし、書面が届いた直後にディーラー聞いたときは


「部品の不足で直ぐには出来ないのでチェックだけ先にさせてください」


インナーチューブとコネクティングスリーブの隙間をチェックすると隙間もなく取り敢えずは問題なし


と言う事でお声がかかるまで待機してました^^


12月になり、周りのGSオーナーさんが「リコール対策終わった」と言うような話を聞くようになり、先日店に行ったとき社長に聞いてみました

私「リコールどうなってます?」

社長「じゃあ、そろそろやろうか」^^;


と言う事になり6日の水曜日に行ってきました



作業はインナーチューブに金属製のリングを圧入しますが、今回のリコールの為だけに特殊工具が作られたようです

s-IMG_20171206_141102-2.jpg


「この工具BMから買うの?」

「ええ、買うていになってます」

金額的には10万以上との事


凄ぇなBMW、リコールの為だけの工具も買わせるのか^^;


でも、リコールが終わったら返品出来るのかもしれませんね


作業は右側のインナーチューブからはじまりました


s-IMG_20171206_141422.jpg


インナーチューブを引き抜いて特殊工具で140N・mでリングを圧入しますが、圧入を始めてすぐ、既定値まで15ミリ以上を残してますが・・・

入りません^^;

s-IMG_20171206_141754-2.jpg


もっと強く締め込めば入るのかもしれませんが既定トルク以上で締め込んではダメで、入らないものはインナーチューブごと対策済みの物と交換になるようです


s-IMG_20171206_141847-2.jpg


左はすんなり既定値で入りそのまま使います

と言う事で右は新品交換


リコール対策が遅れている原因は私の右側のインナーチューブのように製品の微妙なばらつきで圧入リングが入らないとき、交換用の対策済みインナーチューブの支給が間に合わないからのようです


ついでにドライブシャフトのオイルも交換


1万キロ点検の時に交換して3万キロを超えたこの日まで走ってたので結構な汚れです


s-IMG_20171206_151605.jpg


さらに半年ほど点きっぱなしになっているサービスランプも消してもらい作業終了


お値段はドライブシャフトオイル交換の1500円のみ


作業時間は2時間ほどでした


これで安心して走れます


とは言っても、私程度の走り方ではたとえ未対策でもフロントフォークが抜けるなんてことは無いと思いますけどね^^



See You~~~^^/




  1. 2017/12/08(金) 20:19:28|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:10

恒例の冬準備



毎年この時期になるとアドベにはハンドルカバーを付けます


今年も去年と同じスクーター用のハンドルカバーを取り付けました


s-IMG_20171118_143003.jpg


これで6シーズン目^^;


ハンドルエンドのネジを外し


s-IMG_20171118_143109.jpg


ガードの中に納めます



s-IMG_20171118_143413.jpg


アドへの冬仕様完了です^^









先日、ホームセンターを徘徊しているとワークウェアのコーナーで目についたパンツが有りました


それがコレ

s-IMG_20171031_132402.jpg

s-IMG_20171031_132408.jpg


手に取ってみると厚地ですがしなやかな感じで

「これ良いかも」

と思い試着してみる事に


スリーブに足を滑り込ませた瞬間に私の身体に合ったものだと感じました^^


履いた時のシルエットも、嫁様曰く「痩せて見える」そうです^^;


タグには「防風、激ラク」と書いてある通り、厚地ですがストレッチ素材です


裾は、出来ればあと少し長いと良かったですが股上が深いので腰にベルトが掛かれは丁度でした


値段は2980円


私に合ったサイズはコレ1本しかなかったので即買いです^^


翌日から履いてみましたがホント履きやすい


でも、防風を謳ってますが真冬にこのパンツだけでバイクに乗るのはさすがに寒いと思います


防風ジーンズも持っていますがこのパンツの方が全然履きやすい


もう一本欲しくなってネットで調べるとアマゾンで特価1519円で売ってた(今は3758円)ので即ポチです^^/


久々にいい買い物をした感じ


この冬はこのパンツメインで仕事します


See You~~~^^/



  1. 2017/11/18(土) 20:49:06|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:6

三点セット完成




トップケースのラップが出来上がりました


ケースのラッピングも手慣れては来ましたがトップケースとパニアケースでは細かい寸法が違うのでやっぱ面倒でした^^;


早速取り付け

s-IMG_20170901_152224-2.jpg


やっぱり三点揃っていると落ち着きます^^


s-IMG_20170901_152235.jpg



当然、ステッカーも


s-IMG_20170901_161902.jpg


s-IMG_20170901_161912-2.jpg



ステッカーも貼って悦に入って眺めていると嫁様が来て


「へー、出来上がったんだ」

「でも、近くで見るとイイ感じだけど遠くから見ると安っぽくなった気がするね」


だと(`へ´)


まぁ、確かに、自分でもそんな気がチョットした


「でも、いいんだよ自分でやったんだから気に入らなけりゃ剥がせばいいんだ」(-へ-#)


という事で、身内の率直な意見も聞けました^^



See You~~~^^/



  1. 2017/09/01(金) 19:48:02|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:12

パニアケースをラッピング




ツーリングに行くはずだった20日の日曜日


天気は無理すればイケそうな天気で気温もそれほど暑くなく却ってバイク日和だったんじゃないかなぁ・・・なんて^^;


そんな一日、しっかり暇になったので数日前からチョットずつ始めていた以前からやりたかったことをしてました


以前からやりたかった事は


「パニアケースを黒でラッピングする」って事


考えてはいたのですがラップすることを前提に手順を考えるとボディをラップするより面倒そう^^;


そして、既に専門ショップにパニアケースラップをしてもらっている福島のF氏のパニアを以前見させてもらったのですが、流石にプロの仕事で継ぎ目も目立たずにカーボン柄のラップで仕上げて有りました


s-DSC_2157 (2)_LI


パニアケースをラッピングするに当たり難しい部分はココ


s-IMG_20170723_175036.jpg


F氏のパニアケースのフック部分はフタを一枚貼りしてあり、そのプロの技術を目の当たりにして「俺にはここまで出来ない」とパニアラッピングを躊躇していた部分もあるくらいです



色々貼り方を考えた挙句、自分には一枚貼りは無理と判断


継ぎはぎになりますがフタ部分は四枚に分けて貼り込みました


s-IMG_20170819_153635.jpg



ここまで行けば後は


底を貼り、次に背面、最後に外側を貼り、開閉のロック部分には傷防止の意味もありカーボン柄シートを張り付けて完成


s-IMG_20170820_184620.jpg


s-IMG_20170820_155210.jpg


s-IMG_20170820_155154.jpg


s-IMG_20170820_155204.jpg




早速バイクに取り付け


s-IMG_20170822_163358.jpg



私的にはこれでは寂しいのでお決まりのステッカーを自作


デザインは我ながら良く出来たデザインだと思うこのタイプ



s-IMG_20170822_171813.jpg


それにドイツ国旗をオマージュした赤と黄色のラインと日章旗


しかし、日章旗は違う部分に貼り直そうと思ってます


良く見ると日章旗が余計な気がしてね^^;



s-IMG_20170822_171623.jpg



アルミの無垢もイイと思いますがマットブラックで貼ると全体的に引き締まって精悍さが増した気がします^^



まだトップケースが手付かずでパニアケースを貼り終えただけで嬉しくなってお披露目してしまいました


三点セットが揃うのはまだ先ですが出来上がった暁にはまたご披露します


できれば9/9.10の白馬までには仕上げたいですねぇ



See You~~~^^/




  1. 2017/08/23(水) 20:40:20|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:14

タイヤ交換



お盆の最終日15日にタイヤ交換をしました

このお盆は雨模様で気温が低くタイヤ交換するには丁度いい感じでしたのでね^^

ロードを走る分にはもう少し行けるとは思ったのですが20日にツーリングの予定だったのでこの機会にやっておこうと午後から始めました


タイヤはゴールデンウイークのセールで買っておいたシンコーE804.805


約6000キロ走った805はこんな感じ

s-IMG_20170815_161632.jpg



やはりセンター部分が減ってますね


一方フロントは全体的に減っていてまだまだイケる感じです


後輪から交換



ビートを落としてインシュロックを30cm間隔くらいでタイヤを締め込むと外しやすくなるのを聞き実践


s-IMG_20170815_144605.jpg



更にホイールの傷防止に使わなくなったホースを利用


s-IMG_20170815_145344.jpg


s-IMG_20170815_145245.jpg


GSのホイールは変な形をしているので市販のリムカバーは使えないんです


「すんなり」とはいきませんが締め込んで無いよりは楽に外せました


エアバルブもエアモニを付けているせいか曲がって来たのでこの機会に交換


デイトナのコレを付けてエアも入れやすくしようと考えました


s-IMG_20170815_141912.jpg



しかしこれが大失敗・・・でした


更にさらにリムステッカーも自作して交換


s-IMG_20170815_161535.jpg

フロントも同じ要領で交換


二度目なので慣れてきましたね^^




三日後


どうもフロントのエアが減っているような気がしたのでチェックしてみると、やっぱり減ってるのでもう一度入れてホースを外すとバルブから「シュー」っと・・・


ムシをチェックするとちゃんと締まってる


ソレなのにエア漏れ


交換したL型バルブの不良でした


せっかく交換したのに・・・


また取り外してビートを落とし在庫の車用エアバルブと交換作業


リヤは漏れていませんでしたがこんな信頼のおけないバルブは付けているのが怖いのでリヤも交換


まったく


こんな不良品良く売ってるもんだ(`ヘ´)


交換したバルブも車用の首が長いやつだからその内バイク用の首が短いのに交換しないとダメだし・・・


作業の二度手間・三度手間えらい迷惑です


絶対クレーム入れてやる(#`へ´)



See You~~~^^/



  1. 2017/08/20(日) 20:51:21|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

wonderboy1jp

Author:wonderboy1jp
茨城に住む
2014年式R1200GSA LC
乗りです

以前のブログはこちら
http://wonder-boy1jp.cocolog-nifty.com/blog/

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
日々の事 (45)
バイク関連 (43)
R1200GS ADV (63)
ツーリング (41)
ラーメン (7)
ランクル100 (2)
XR650R (10)
レザー (3)
バンブーロッド (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR