wonderboyのホビーな日々Ⅱ

XRキャリアのその後



天空の池に行くに当たり、多少の荷物が積めるようにキャリアを取り付けました

その時の記事はコチラ



それに合わせトップボックスも取り付けましたが、デカすぎてカッコ悪い・・・


s-DSC_1412.jpg



結局、天空の池ツーにはこのような感じで行きました


s-DSC_1456.jpg


これはGSAを購入した時、Dラーの社長さんから頂いたパニアケース用のインナーバック

空冷タイプ用の型遅れだからという事もあり、パニア用2個、トップケース用1個頂きました



s-DSC_1516.jpg



このインナーバックは「インナー」と言いながらもパニアケースの上にも取り付けられます

それをXRのキャリアに取り付け出かけて行きました


s-DSC_1514.jpg



s-DSC_1515.jpg



このタイプだといつも付けている訳にはいかず、先日のような短距離ツーやチョイ乗りには取り外してしまいます

小物を持ち運ぶのにも不便なのでシートバックを取り付けることにしました


ホンダ純正のシートバック


s-DSC_1542.jpg


s-DSC_1541.jpg


s-DSC_1546.jpg


s-DSC_1539.jpg




サイズもカラー的にもピッタリ^^


日帰りツー位なら十分な容量で、工具類も十分入れられます


これでXRの利便性がかなり上がりました^^/





  1. 2016/11/09(水) 17:59:41|
  2. XR650R
  3. | コメント:8

来週の下見を兼ねて




12日にCATBIKEさんのお誘いで、袋田紅葉ツーに参加するつもり

正直言うと昨日は下見という訳では無く、暇でブラブラしてたら結果そんな感じになったという感じですが^^;



中学時代からの友人T氏から10時位に電話が有り

暇だし、少し走ろう、という事になりました

彼の所有しているバイクはバイクはK1300R、RG500、Z2、TL250、ランツァ230、モンキーなど多数持っていますが

「デカいのは車検切れてて走れるのはランツァだけだけどね」と^^;



ランツァに合わせるとなると修理なったXRが適任

2台ともオフロードバイクなので気持ちのいいオフロードを行きたい所ですが、私は近場の山の筑波山系オフを知らない・・・

T氏は多少知っているようですが「オフの気分じゃない」とランツァに乗ってきといてぬかしやがりました^^;




では、という事で下道で楽しめる道と言えば、私の場合、大子袋田方面でございます


自宅から笠間を抜けビーフラインを通って山桜物産店で休憩



s-DSC_1527.jpg



そのままビーフラインを通ってR118号の春先に出来た、道の駅常陸大宮へ



s-DSC_1530.jpg



s-DSC_1532.jpg



さすがに新しく出来た道の駅だけあって大きくてキレイ

常陸秋そばフェアなるものがもようされていたので、そこの別々の店で一杯づつ頂きます




s-DSC_1534.jpg


s-DSC_1535.jpg



s-DSC_1533.jpg


s-DSC_1536.jpg



地元の蕎麦打ち会のオジサンたちが打った蕎麦ですが中々に美味しゅうございました^^



この道の駅が出来てR118が渋滞しますが、この道の駅は食事にもお土産を買うにもいいかもしれませんね

こんな感じで走って気分よく帰ってきました







次はT氏の気が向いたとき筑波山系のお山を案内してもらいます^^



s-DSC_1537.jpg



  1. 2016/11/07(月) 20:37:52|
  2. XR650R
  3. | コメント:4

XRキャリア取り付け




XR650を手に入れて半年、GSトロフィーにこれで参加したりしましたが本格的なオフロードランは未だ果たせず・・・

近場をチョイ乗りするくらいでした


s-DSC_1007_20160504210711dd7.jpg



チョイ乗りするにもGSの大容量パニアの便利さになれてる私はチョットした荷物も載せられないXRは不便なんです^^;

「せめてキャリアくらい欲しいな」と・・・



今月末に遠出することになりそうなので、新品も売ってましたがイイ値段だし、新品のエンジンガードを注文した時は一か月以上かかりましたから手早くヤフオクでご落札

傷みは有りましたが、まぁしょうがない


motokoparts-img600x450-1452491185fzmdec25084.jpg


画像はオークションから頂きました



いざ取り付けようとキャリアを合わせてみたら、ボルト4本止めの内、後ろの二本を合わせるボルト穴が無い

リアフェンダーを覗き込んでみるとフェンダーの内側のサブフレームにそれらしきものがある



うむ、これはフェンダーに穴をあけないと付かないな^^;


フェンダーを外して


s-DSC_1398.jpg


ネジ穴から印をつけて、位置決めして、フェンダーに穴空け

穴の位置もばっちり合って割とすんなり付きました^^/

作業中の写真は集中してたので撮り忘れ



こうなるとトップケースも欲しくなってきて、安物ですがその日の内にアマゾンに発注

翌日には到着してサクサク取り付け


s-DSC_1409.jpg


s-DSC_1411 (2)





XR650はレーサー然としたスタイルがカッコイイと思ってたけど便利に使うにはキャリアやトップケースが有った方が良いので仕方ありません


でも、カッチョ悪りーなぁ^^;


s-DSC_1412.jpg

トップケースは40ℓなんですけどチョット大きかったかなぁ・・・




  1. 2016/10/19(水) 19:45:24|
  2. XR650R
  3. | コメント:12

忘れた頃にやってきた



GSトロフィーから一カ月以上経ちました

実はGSトロフィーに参加する10日程前に注文していたものが有りました

それはXR650Rのパーツだったのですが、このバイク、前のオーナーさんが色々とパーツを付けてくれていて、ほとんど手を入れるところは有りませんでした

s-DSC_1032.jpg

しかし、スキッドプレートは純正のまま

s-DSC_1177.jpg


まぁ、バハ1000なんかの砂丘を走るレースを想定しているからなのかもしれませんが純正スキッドプレートは樹脂製でいかにも貧弱

GSトロフィーに参加するに当たり、これは金属製のに交換しておきたかった

「注文すりゃあすぐ来るんだろう」と、お手軽にウェビックで注文したら納期1か月・・・

間に合わないのは仕方なく、GSトロフィーにはおっかなびっくり、底打ちしないように走りましたが私の走りくらいでは問題なかったです^^







注文しててカードから料金も引き落とされてるのにGSトロフィーもとっくに終わったのですっかり忘れていました^^;

黒猫さんが持ってきてくれたのはこんな箱

s-DSC_1173 (2)


中にはまたこんな箱

s-DSC_1174 (2)


出てきたのがコレ

s-DSC_1176.jpg


純正スキッドプレートのビス4本外してサックリ取り付け

s-DSC_1178.jpg

s-DSC_1179.jpg

s-DSC_1180.jpg


これでガレガレのオフロードに行っても倒木を乗り越えても大丈夫ですね

まぁ、行くことはめったにないと思いますが^^:




  1. 2016/07/09(土) 20:54:16|
  2. XR650R
  3. | コメント:5

ビックタンクに換装



友人から譲り受け、バイク屋さんに車検整備を依頼した時はビックタンクでしたが、純正タンクに戻して車検を受けました

バイク屋さん入庫時

s-DSC_0957.jpg


納車時がコレ

s-DSC_1006.jpg


純正は10ℓタンクなのですが、このバイクは意外?!に燃費が悪そう

なので「ビックタンクが有るんだから交換しておこう」と^^

s-DSC_1029.jpg


ネジとビス6本外して交換です

s-DSC_1031.jpg

ビックタンクは16.5ℓ

だけど、形状が左右に大きく割れているので、燃料が無くなってきたらコックのある右に倒さないと燃料は全部使えないそう・・・

でも、まぁ、純正より多く燃料が入っているのは間違いないから良しとしますか^^



s-DSC_1032.jpg

これでロングツーも大丈夫?!

かな^^/


  1. 2016/05/16(月) 20:23:48|
  2. XR650R
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

wonderboy1jp

Author:wonderboy1jp
茨城に住む
2014年式R1200GSA LC
乗りです

以前のブログはこちら
http://wonder-boy1jp.cocolog-nifty.com/blog/

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
日々の事 (29)
バイク関連 (33)
R1200GS ADV (47)
ツーリング (11)
ラーメン (7)
ランクル100 (2)
XR650R (7)
レザー (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR