wonderboyのホビーな日々Ⅱ

エアモニ新型ホルダー




先日のGSキャンプの時、昨年エアモニを買ったプロテクタさんが今年も出店されていました


社長のM氏が店頭に立たれていたので以前紹介したエアモニのGS専用ホルダーをモニターとして頂いたお礼をしました


このM社長、2014のGSトロフィー日本代表だった凄い方



s-DSC_2145.jpg



モニターとしてエアモニホルダーを取り付けた時の感想を知らせていたのですが、その時の感想としては


「収まりは良いのですが取り付け角度が悪く、モニターが上方を向いているので空を映してしまい、反射で見えないときがある」


と言うものでした


すると、私の他にもそういう方が居たのだと思いますが、すぐさまナビの左側に取り付けるタイプを作ったようでした


それを知っていたものですからお礼を言った後に


「新しいタイプのホルダーが有るなら分けてください、買いますから」


と言うと


「いやいや、差し上げますよ」


と、嬉しいご返事^^


気持よく頂きました


その時同行していた福島のF氏にも


「このエアモニってホント良いよ、今ならホルダーもサービスしてくれるらしいから・・・」


と、強烈プッシュし購入してくれました^^/



s-DSC_2147.jpg



GSキャンプから帰って3.4日経ってからやっとホルダーを取り付け




これが以前の位置



s-DSC_2182.jpg




移設後



s-DSC_2184.jpg




新型のホルダーはナビの横に取り付けてあるので角度的にも位置的にもバッチリ


新型のホルダーを気持ちよく分けて頂いたプロテクタのM社長、本当にありがとうございます^^



See You~~~^^/



  1. 2017/06/19(月) 20:12:55|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:8

GSキャンプ二日目



前回はゲレンデからキャンプサイトに戻ったところまででしたね


キャンプサイトに戻ると福島のF氏が風呂から戻ってきたところで、彼のバイクを見るとエンジン部分がドロドロ

彼は膝を壊していて今回は見てるだけと言ってましたが私がコマ図ツーに行っている間にゲレンデクルーズに行ったようで


「一回下りでコケたけど登れたよ。最初の頃だけどね」と


s-DSC_2157.jpg



良く見るとエンジン回りがドロドロでしょ^^


私も風呂に入り夕食会場に


この頃には雨は上がってますが、何せこの夜は寒かった


体感では10度前後でさらに風が強い


前週行った布引高原が同じように寒かったので寒くても良いような支度はしていたのですが風も強くて温泉に入って温まった体が冷えてしまいます


夕食は朝ブリーフィングをしたテントでプレート形式の物



s-DSC_2159.jpg




早めに食べてディーラーさんのテントに戻りBBQ用の火おこし


その後小宴会となりましたがとにかく寒いし朝早かったので眠い


そして、ゲレンデクルーズでの転倒時、多分二回目だと思うけど谷側に腕をたたんで肩から落ちたようで、わき腹と肩を痛めました


その癒しも含めて、もう一度温泉に入って9時過ぎにはテントに入り就寝させてもらいました








翌日、テントサイトは林の中にあり(そのおかげで大した浸水じゃなかったのです)夜の強風で木がゆすられ、その音と肩の痛みでで何度か目が覚めましたが比較的よく眠れ5時半に起床


今日はイイ天気です^^



s-DSC_2160.jpg



昨日のゲレンデクルーズの失敗を考えるとタイヤの空気圧もさることながらサスセッティングにも問題が有ったのかなと思います


転倒した時はABSオフ、サスモードはENDURO PRO


これだとトラコンもオフなので昨日のような滑る状況ではコントロールが難しかったのかもしれません


多分ですが、ただのENDUROモードでトラコンを効かせて走っても良かったのかも・・・なんて考えていました


このまま登らずに帰ったら来年までこの気分を引きずりそうな気がしたので「今日は絶対登ろう」と思ってました


ゲレンデクルーズの会場に朝一で行くと会場受付のテントがこの有様



s-DSC_2162.jpg



昨日の強風がいかにすごかったか・・・


でも風が強かったおかげでゲレンデの状態はかなり変わり改善されているようです


そしてゲレンデクルーズが始まる10時まで待ちます


その間オートショップ大月のスタッフさん達がコース状況を確認に行くと


「昨日よりかなり利状況が良くなってます。ぬかるみが少しありますが大丈夫です」


との事で、安心したとともに昨日より良くなっているのが残念な気も・・・


でもこれで「登れるな」と思いました



時間になり5名でスタート




登れます


簡単に


眼下に羽鳥湖が望める場所にバイクを停めてパチリ



s-DSC_2165.jpg


s-DSC_2170.jpg




これで来年まで「登れなかった」と言う気持を引きずらずに済みます^^


時間は早めですが心穏やかにキャンプサイトに戻ってテントを撤収し帰ることにしました



s-DSC_2173.jpg




下道を使い3時過ぎに帰宅



気になるGSAの傷の具合ですが現地で見た感じでは損傷無し


ゲレンデでは山側も谷川も左右両方にコカしてますがゲレンデに生えている草がクッションとなりダメージを吸収してくれたようです


でも実際洗車してみないと分からないので早く帰宅したので洗車してみました


s-DSC_2175.jpg




結果、傷なし^^/


ホント傷なしで、コマ図ツーの時に付いたと思われる跳ね石によるマフラーの凹みだけでした


前回、外装慣らし終わりとタイトルしましたが実際は外装にキズは有りません


バイクにキズは有りませんが私の心には、あの時の状況でゲレンデを登れずアドベをコカしたというキズがあるだけです


オフで遊べばいずれは有ると思っていたことですし


その内コカしても気にならなくなるのでしょうね^^



わたしにしては長い記事のお付き合いありがとうございました




See You~~~^^/





  1. 2017/06/15(木) 19:47:40|
  2. ツーリング
  3. | コメント:14

外装慣らし終わりました




GSキャンプから帰ってきました


福島県羽鳥湖のレジーナの森会場の受付が土曜の7時から8時45分までという事で何とか5時50分に自宅発

確実に時間に間に合うようにと高速を使い8時15分には会場に到着


s-DSC_2150.jpg



受付を済ませていると会場で合流する約束をしていた福島のF氏と無事合流^^


受付時にタイムスケジュールやコマ図マップ、道に迷った時のエマージェンシーガイド、諸注意事項などを貰います


テントをサクサクと設営しブリーフィング


s-DSC_2149.jpg


スケジュールはコマ図林道ツーリング、ショート32キロとロング86キロ、ビギナースクール、羽鳥湖スキー場のゲレンデクルーズなどが並行してあり、私は最初にコマ図ツーのロングにチャレンジ


コマ図はこんな感じになっている物を縦に繋げてホルダーに入れて見るわけです


s-DSC_2180.jpg


s-DSC_2181.jpg



とはいってもコマ図を収納するホルダーもないし「これは持ってる方に頼んで同行させてもらうしかないな」と思い


近くにいたコマ図ホルダー付きに車両に乗って居る方に声を掛けて同行する事をお願いする事に



それが写真のオレンジヘルメットのY氏とH氏


すんなり「いいですよ」と快諾を頂きました^^


s-DSC_2152.jpg


86キロのコースはオフロードを3本オンロードを挟みながら走り継ぎ約3時間で走ります


s-DSC_2153.jpg



私でも十分付いていける速度で走ってくれて有り難かったです


s-DSC_2154.jpg



3本目の最後の頃に雨が降り始めゴールの羽鳥湖スキー場に着くころに本降りになりました



スキー場で昼食のカレーを食べている時にテントトップのカバーを掛けていなかったのを思い出し食事後にレジーナの森に有るテントサイトまで戻りました・・・



戻る途中、右下りのヘアピンでブレーキングしたらちょっとオーバースピードだったようで前・後輪ドリフトしてキ〇タマが縮み上がりました^^;


何とか転倒せずに済みましたが雨の日のグリップはかなり甘いのは分かっていたのに・・・ねぇ


無事転倒もせずテントまで戻りテント内を確認すると浸水は大したことない感じでした


溜まった水をふき取ってディーラーさんが建てたテントで雨宿り休憩


s-DSC_2156.jpg



このまま居ても仕方ないのでゲレンデクルーズをやろうとゲレンデに戻ります



戻ってみると駐車場にはドロドロでろでろのマシン多数^^;


去年は晴天の下、土ぼこりを巻き上げながらXR650Rで駆け上がったのですが今年は午後からの断続的な雨


ゲレンデクルーズをチャレンジするのを躊躇します・・・


この状況ではゲレンデがどうなっているか、小学生でも解りますからね


それでも出走予約は3時半まで一杯


AコースとBコースが有りますがAコースは状況が最悪で転倒者・リタイヤ多数の為クローズとなってます


「でも、折角ここまで来たんだし行っとこうか」とエントリー


ゲレンデクルーズは私がお世話になってるオートショップ大月のスタッフが担当していて、状況を確認すると


「タイヤのエア圧を前1.3後1.5位にしてアクセルは緩めず、開けすぎず、勢いを殺さないで登り、下りはクラッチを切らずにブレーキをかけてスピードをコントロールしてドロドロの所はアクセル開け気味で・・・」



と言うようなアドバイスを貰いました


私のバイクは前1.5後1.8


「それなら何とかイケるかな」


という事だったのでそれで行くことに


その間にも雨は断続的に強く降っています


時間少し前にスタートとなり少しドキドキしながら先導スタッフに続きコースイン


ゲレンデの入口はすでにぐチャグチャ


ゲレンデの麓からスピードを上げて登り始めますがタイヤが空転して(決して開けすぎてはいない)スピードが落ちます


グリップを回復するようにとアクセルを緩めますが、そうすると重いアドベは止まりそうになり、その状態でアクセルを開けるとお尻をフリフリします


そして・・・ゲレンデの斜面に入ってわずか100mで転倒


重いバイクをその時は一人で起こし、すぐにサポートスタッフが支えに来てくれました


再スタートしようとすると


「ここからは再スタートは無理なので下まで降りて入り直してください」と


下に降りて轍の無い所を選んで進入しましたが先ほどより少し行ったところでまたしても同じ状況で転倒



今度は一人で起こせずスタッフの手を借りて起こし「開けすぎないで」と言われてもう一度下ります


言われたことを思い出しながら再々チャレンジ


またしても転倒


今回も一人で起こせず、三度チャレンジしてダメだった事に気持ちが折れました・・・


スタッフも知っている方々で、こんな状況を手伝ってもらうのも申し訳なく・・・


スタッフに「これはちょっと厳しいので戻ります・・・」と話し


そして雨の中を一人キャンプサイトに戻りました


これで外装慣らしを終えた訳です^^;



続きます






  1. 2017/06/13(火) 20:30:21|
  2. ツーリング
  3. | コメント:12

GSキャンプに行ってきます




昨年はGSトロフィーに初参加(その時の記事)

しかし、今年はBMW JapanではGSトロフィーを開催しないとの事


どうやらBMW Japanの社長が変わり今までのイベント事が殆どひっくり返ってしまったようです


8月の終わりに開催される白馬のMotorrad Dayも当初は開催されないとの事でしたがクレームが多かったのでしょうね9/9.10に開催されるようです^^



そんなわけで今年はBMW首都圏ネットワークディーラー主催で「GSキャンプ」と言う形で開催されることになったわけです



開催日は6月10.11日


一泊二日ですが私の宿泊場所はキャンプサイトなのでテント一式をGSに積んで行きます


s-DSC_2141.jpg



前週の布引高原は物凄く寒かったのでシュラフは私が持ってる一番分厚いのを持っていきます


暑い分には何とかなりますが寒いのでは寝れませんからね^^;


キャンプとは言っても昼食と夜食は用意されているので調理道具はバーナーとコッフェルだけしか持っていきません


で、取り敢えず積んでみました


s-DSC_2143.jpg




パニアには着替えや必要と思えるものも入れて、トップケースは後から思いついたものを入れられるように空けて有ります


まだ用品は余裕で積めますね^^/


昨年はXR650Rを軽トラに載せて行ったっけ


350台のGSの中にXRで走ったのは走りは問題なくても、物凄いアウェイ感でしたが今回はGS


外装慣らしをしないように楽しんできます



See You~~~^^/




  1. 2017/06/08(木) 19:41:44|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:12

慣らしにお付き合い



日曜に同級生でお客さんでもあるY氏がバイクを買い、それが新車だという事で慣らしのお付き合いがてら走ってきました


Y氏は以前少しだけバイクに乗って居たとの事ですが、ほぼ初心者です


そのY氏が買ったバイクは隼 


2754db23.jpg

CATBIKEさんから写真頂きました


なかなか思い切った選択です^^;


でも、まぁ、乗りたいと思ったバイクに乗るのが良いですからね


数日前に会った時に「バイク買ったんで誘ってくださいよ」


と言うのを鵜呑みにして誘ったら「行きます!」


更に前日の土曜にCATBIKEさんをお誘いしたら「いいですよ」と^^


当日、Y氏には朝6時に私の家に来てもらい、それからCATBIKEさんとの待ち合わせ場所の常磐道友部SAに


s-DSC_2101.jpg


今日の目的地は福島の布引高原


布引高原には4.5回行っていますが全部ソロで行ってて誰かと行くのは初めて


夏にはヒマワリ、秋にはコスモスが一面に咲いていて見物する人が多くて混雑しますが、今はまだオフシーズンと言ってよく人影はまばら


ですがCATBIKEさんY氏とも感動して貰えたようで連れて行って良かったです^^



s-DSC_2103.jpg


s-DSC_2104.jpg


s-DSC_2109.jpg


s-DSC_2114.jpg



眼下に猪苗代湖も良く見えます

しかしこの辺りは物凄く寒く気温10度、更に風も強かった・・・

割と薄着だったのでこたえました^^;




お昼はリサーチしておいた塔のへつりの近くに在る農家レストラン蕎屋


11時過ぎに到着したので混まずにすんなり入れました



s-DSC_2121.jpg


s-DSC_2123.jpg




寒かったので会津地鶏けんちん蕎麦もち入りを頂く



s-DSC_2125.jpg



十割蕎麦は歯ごたえも良く結構うまかったっす


リサーチの甲斐あり今回は当たりでした^^/



その後那須湯本を回りワインディングを楽しみ千本松牧場で休憩


s-DSC_2126.jpg


s-DSC_2130.jpg



R294を経由してもてぎ道の駅


いつもの笠間の山の中を通って帰ってきました



Y氏はまだ自分のバイクに慣れていないので私もペースを抑えようと4000回転縛りで走りましたがそれでもキツかったかもしれません^^;


帰りに家の近くのコンビニで話したら「また行きたい」と言ってもらえたので少し安心


でも、こうやって慣れて行かないとね^^;


CATBIKEさんも突然の誘いにかかわらずお付き合い頂いてありがとうございました


走行距離は460キロ








最初に勿来まで高速を100キロほど走りましたがそれ以外は下道


Y氏の疲労の程を心配してましたが彼は体力有りますね


最後に聞いたら大丈夫との事


でも、慣らしにしてはちょっとスパルタだったかな^^;





布引高原には花が一杯の時にみんなと行きたい場所ですねぇ


布引高原もさることながら、そこに行くまでの道が気持ち良くて最高です



ご希望の方、いらっしゃいます?いらっしゃいます? ^^




See You~~~^^/





  1. 2017/06/05(月) 18:16:07|
  2. ツーリング
  3. | コメント:18

フレームガード装着




お嬢と那珂湊に行った帰り、Dラーさんに寄って取ってきたものがフレームガードでした


ラジエーターガードはGSラリー以外の車種には取り付けできないみたいなのに私の早とちりで記事にあげてしまいました


しかし、フレームガードは私のにも付ける事が出来るという事だったので注文しておきました



s-DSC_2097.jpg



ガード本体で6000円


取り付け用のゴムバンドは別売ですがインシュロックで十分だと思い注文せず


先日オフデビューした時にブーツと干渉してこの部分のフレーム塗装が剥げました



s-DSC_2098.jpg



剥げた部分は黒のカッティングシートでカバーしましたが、この先オフに行く度に貼り直すのもメンドイし違う所も剝げそうなのでオフを走るには必須かもしれません



これでまた一つオフパーツが増えた^^



See You~~~^^/




  1. 2017/06/02(金) 19:10:00|
  2. R1200GS ADV
  3. | コメント:8

プロフィール

wonderboy1jp

Author:wonderboy1jp
茨城に住む
2014年式R1200GSA LC
乗りです

以前のブログはこちら
http://wonder-boy1jp.cocolog-nifty.com/blog/

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
日々の事 (35)
バイク関連 (41)
R1200GS ADV (61)
ツーリング (28)
ラーメン (7)
ランクル100 (2)
XR650R (10)
レザー (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR